non-essential businessの意味は?関連英語まとめ

Non-essential businessの意味は?関連英語まとめ
Non-essential businessってどんな意味?Essential businessとどう違うの?
こんな質問にお答えします。
ウイルス感染が拡大すると、私たちの日常生活にも大きな影響があります。
そのうちの1つが「Non-essential/essential business」という区切りでです。
ウイルス感染がパンデミック(世界的流行)になると、海外諸国の動きも知っておきたいところです。
というわけで今回は、
  • Non-essential/essential business の意味
  • Non-essentialの関連表現:「不要不急の」という英語

について解説します。

海外諸国の情報もいち早く知りたいに、参考にしてもらえると嬉しいです。

「non-essential business」の意味

「non essential business」の意味

まずは「non-essential」という言い方をみてみましょう。

「non-」は「〜でない」という意味をつくることができます。「essential」は、「必要不可欠な、必須のという意味があります。

つまり、「non-essential」は「必要不可欠でない、必須ではない」という意味をもちます。


ということで、

「non-essential business」は「必要不可欠ではない業種、事業」という意味

になります。


生活に必要不可欠ではない業種
ライフラインに直接関わるものではない業種
という意味合いがあります。


ちなみに、「nonessential」と「-(ハイフン)」を省いて書かれていることもあります。

「essential business」の意味

「essential business」の意味

「non」が付いていないので、

「essential business」は「必要不可欠な業種」という意味

になります。

日本語だと、

・生活維持に必要な業種
・社会生活を維持する上で必要な業種
・生活を維持する上で必要な業種

など、色々な言い方がありますが、英語だと「essential business」や「essential service」などと言われています。

「non-essential business」と「 essential business」の例

「non-essential business」と「 essential business」の例

例えば、実際に「non-essential/essential business」と定義されている業種はどんなものがあるでしょうか。

BUSINESS INSIDER の例をみてみましょう。

これはアメリカの一例です。国や地域で定義は異なりますので、参考としてみてください。

「non-essential business」(生活維持に必須ではない業種)とは:

・Theaters
・Gyms and recreation centers
・Salons and spas
・Museums
・Casinos and racetracks
・Shopping malls
・Bowling alleys
・Sporting and concert venues

引用元:BUSINESS INSIDER

「essential business」(生活に必要不可欠な業種)とは:

・Supermarkets and grocery stores
・Big-box stores(大型小売店)
・Pharmacies
・Convenience stores and discount stores
・Garbage collection
・Healthcare operations
・Daycare centers
・Hardware stores
・Gas stations and auto-repair shops
・Banks
・Post offices and shipping businesses
・Veterinary clinics and pet stores
・Farmers' markets and food banks
・Businesses that provide necessities to shelters and economically disadvantaged people
・Educational institutions, for the purposes of facilitating distance learning
・Agriculture and food processing
・Warehousing, storage, and distribution
・Transportation, including airlines, taxis, rideshare programs, and vehicle rentals
・Businesses that allow essential businesses to operate

引用元:BUSINESS INSIDER

その他、レストランやバー、建築関係など、どちらに属するかは地域によって異なるものもあるそうです。

non-essential businessとされていても、実際には例えばレストランなどは、宅配事業に変更すれば営業継続が許可されていたりと、いろいろなパターンが考えられます。

「non essential・essential」の使い方・例文

「non essential 」の使い方・例文

non-essential や essential と一緒によく使われる単語をあげてみます。

non-essentialを使った英単語

・non-essential goods (items):生活必需品ではないもの
・non-essential worker: 生活維持に不可欠な業種以外で働いている人
non-essential travel :必要不可欠ではない旅行
non-essential business trip/travel:不要な出張
・non-essential gathering:不要な集まり
・non-essential outing:不要な外出

Amazon has started to allow third-party sellers to ship some nonessential items to its warehouses.
(Amazonはサードパーティの販売者に生活必需品以外の商品の倉庫受け入れを始めた)

引用元:CNBC
The EU closed its border to all non-essential travel to contain the spread of the X-virus.
EUはXウイルスの拡大を抑えるために、すべての不要な渡航に対して国境を閉じた。
What business is considered non-essential?
どの業種が、生活を維持に不可欠だととされているのか?
The government has banned non-essential gatherings of more than 50 people.
政府は50人以上の不急な集まりを禁止した。

essentialを使った英単語

・essential worker:ライフラインに必要不可欠な業種に従事している
→「key worker」という単語もよくニュースで聞くようです。
→ 日本語でも「エッセンシャルワーカー」と言っているのも聞きますね。
・essential role:必要不可欠な仕事、役割
・essential goods:生活必需品
・essential stores:生活必需品を売る店

What type of business are deemed "essential"?
(どの業種が「必要不可欠」だとみなされるのか?)

「〜とみなす」「〜と判断される」という英単語「deem」が使われています。日常的には「consider」も使われます。

「不要不急」の英語は?

「不要不急」は英語で「non-essential_urgent」

不要不急の」は「non-essential and non-urgentで表します。

  • 「不要」は non-essential
  • 「不急」は non-urgent

という意味があります。

nonessentailnonurgentというように、「-(ハイフン)」無しでも使えます。

「不要不急の外出を控える」を英語で言うと?

「不要不急の外出」は「non-essential and non-urgent outing」と言います。

日本のメディア(英語版)だと、このフレーズでよく見かけますが、海外発信のメディアでは、「non-essential outings」だけで見かけることが多いような気がします。

「不要不急の」という意味だと、「必要不可欠ではない=不要で集約できるのかなと思います。

「〜を控える」は、英語でrefrain from〜を使います。合わせてよく使われる熟語ですので一緒に覚えておきましょう。

The government has asked people to refrain from non-essential and non-urgent outing.
政府は不要不急の外出を控えるよう要請した。


「不要不急の外出を控える」と関連して、「自主隔離(self-quarantine)」という表現もおさえておきましょう。

関連記事

「隔離する」って英語でなんて言うの?「自主隔離」「隔離病棟」とか関連英語も知りたい。 こんな質問にお答えします。ウイルス感染関連のニュースによく出てくるのが「隔離する」という言葉です。英語では「quaran[…]

隔離するは英語でquarantine

「不要不急の渡航は止めてください」を英語で言うと?

外務省の公式ホームページでは、「安全対策の4つの目安」の中のレベル2が、「不要不急の渡航は止めてください」にあたります。

「不要不急の渡航は止めてください」は次の英語です。

Level2: Avoid Non-essential Travel

引用元:外務省
The government recommends that travelers avoid non-essential travel to country X.
政府はX国への不要不急の渡航は止めるよう勧めた。

ここでは、non-essentialだけで、不要不急のという意味を含めているようです。

まとめ:non-essential/essentialの意味

今回は、「non-essential business」の意味と関連英語表現をまとめました。

実際に何がnon-essentialでessentialなのかは、その時の状況や、国や地域の定義によっても異なります。

ウイルス感染が拡大しパンデミックとなれば、自主隔離やロックダウンなどの状況も考えられます。

関連英語を知っておくと、日本だけでなく英語発信のメディアから世界中の情報を得ることができますよ。