アメリカ大統領選挙が行われるを英語で言うと?関連単語25選一覧!

アメリカ大統領選挙が行われるを英語で言うと?関連単語23選一覧!
アメリカ大統領選挙がもうすぐ始めるね。英語でニュースを読んだり動画を見たりしたいけど、英単語がむずかしそう。
大統領選挙に関する英語で知っておくべきものをまとめて知りたい。
こんな質問にお答えします。

2020年の大統領選挙は11月3日。11月の最初の火曜日に行うということが憲法で決められています。

ネットやテレビや英字新聞や記事を読んでいると知らない英語の単語や、普段使っているのとは違う意味で使われている英語の単語が出てきたりすることもあるかと思います。

というわけで今回は、

  • アメリカの大統領選挙ニュースでよく見かける英語10選
  • これも知っておくとさらに便利な関連表現
  • 大統領選挙が読めるアメリカのメディア・ニュース紹介(支持別)

について解説します!

最初にどんな英語があるのか知っておけば、ニュースの内容が入りやすくなります。アメリカ大統領選挙の現地ニュースをいち早く手に入れたい方はぜひ参考にしてみてください。

大統領選挙でよく使われる英語の単語【必須10選】

大統領選挙でよく使われる英語の単語

アメリカの大統領選挙ニュースには、決まった英語単語や表現が使われることが多いです。日本語でもそうですよね。

例えば、いつも必ず出てくるのは「候補者」や「支持率」などです。

まず、大統領選挙関連ニュースによく出てくる英語の意味を、例文と一緒にご紹介します。

大統領選挙が行われる:presidential election is held

The presidential election is held on the 3rd of November this year.
大統領選挙は11月3日に今年行われます。

「イベントなどを行う」と言いたい時はholdという動詞を使います。この例文では大統領選挙が主語なので、holdは受け身の形で is held(過去分詞)となります。

出馬する:run/running

Bloomberg was running in the presidential election at first.
ブルームバーグは始め大統領選挙に出馬していました。

党の代表を決めるプライマリー選挙でブルームバーグは負けてしまいました。

選挙権:voting right

John Lewis fought for the voting rights of black people.
ジョンルイスは黒人の選挙権のために戦いました。

最近では、大手の会社だとblack peopleを避けてAfrican Americanと使います。

ジョンルイスは今年亡くなりましたが、テレビ番組がすべてジョンルイス関連の報道をしたりするような有名な活動家で、下院議員でした。

支持率:support rate, approval rate

The support rate for Trump is high in blue color (people).
トランプの支持率はブルーカラーで高いです。

Blue color やwhite colorだけで人々という意味が入っているようで、ほとんどのアメリカ人はこれらの言葉の後にpeopleは書きません。

ブルーカラーの人すべてが大学に行っていないということではないと思いますが、アメリカではトランプの支持層は大学に行っていない人が多いと言われています。

政策:policy

Trump doesn’t talk about his policy.
トランプは政策について話しません。

talk about〜で、〜について話すという意味です。

トランプ大統領は、なぜか政策については今まで通りなんでも完璧にこなすと言っていて、具体的な話は全くないと言われたりしています。

投票:vote

Which candidate are you going to vote for?
どっちに投票しますか?

これから起こることなので、進行形「be動詞+動詞進行形」で表します。

投票日は11月3日ですが、すでに多くの州で事前投票と言われる形で投票が始まっており、多くの人がすでに投票しています。

予備選挙:primary election

 Bloomberg lost the Democratic primary election.
ブルームバーグは民主党予備選挙で負けました。

ブルームバーグはニューヨークの市長をしたこともある億万長者です。負けた後は民主党のプライマリーで勝ったバイデンを応援しています。

党員集会:caucus

 The caucus of the GOP happens the day before the election.
共和党の党員集会は、選挙の前日に開かれます。

共和党のことをGOPと言いますが、Grand Old Partyの略称です。共和党でも民主党でもそうですが、党活動に積極的なメンバーが党員集会に行きます。

候補者:candidate

The candidates for the presidential election this year are not young.
今年の大統領選挙の候補者はふたりとも若くないです。

notの代わりにneitherを使う人も多いです。

結果:result

I am looking forward to the result of the presidential election.
今年の大統領選挙の結果が楽しみです。

be動詞+ looking forward to〜で、〜を楽しみにしている という意味です。

アメリカの大統領選挙で知っておきたい関連英語

アメリカの大統領選挙で知っておきたい関連英語

そのほかにも、アメリカ大統領選挙関連ニュースでよく見かける単語をまとめてご紹介します。

大統領演説:presidential speech
演説をする:give a speech

President Trump gave a speech last night.
トランプ大統領は昨晩演説をしました

・大統領夫人:First lady

The First Lady went to see a refugee camp.
大統領夫人は難民キャンプを見に行きました。

何代目大統領

President Trump is the 45th president of the United States.
トランプ大統領はアメリカの45番目の大統領です。

選挙人:elector

The red state has three electors.
赤い州(共和党支持の州)には選挙人が3名います。

政治集会:political rally

President Trump has been doing political rallies.
トランプ大統領は政治集会を常に開催しています。

選挙に関する:regarding elections

I have no knowledge regarding elections.
私は選挙に関しての知識がまったくありません。

選挙陣営:election camp
「election camp」という言い方はあまり実際には使われません。代わりに、Biden camp (バイデン陣営)や、   Trump camp(トランプ陣営)として使うことが多いです。

Bloomberg donated a few million dollars to Biden camp.
ブルームバーグはバイデンのキャンプに数百万ドルを寄付した。

投票所:polling place

Polling places in the area are at North High School.
この地域の投票所は北高校です。

イギリスでは、polling stationと言うことが多いです。

開票:vote counting

It has already started vote counting.
すでに開票が始まっています。

・開票する:vote counting, open the ballot boxes

Right after voting, it will start vote counting.
投票が終わるとすぐに開票が始まります。

落選者, 敗者:loser

I know which candidate will be the loser.
私はどの候補者が敗者になるか知っています。

勝利宣言:victory speech

He will give a victory speech on Tuesday night.
彼は火曜日の夜に勝利宣言をするだろう。

giveの他にも、「deliver a victory speech」という言い方もあります。

また、He declares victory.(彼は勝利を宣言する)という表現もできます。

敗北宣言:concession speech

 The losing candidate will give a public concession speech on Election Night.
負けた候補は、選挙日当日の夜に公の敗北宣言をする。

concessionの動詞は「concede(敗北を認める)」です。

宣誓:oath

The President takes the oath at the Inauguration.
大統領は就任式で宣誓をします。

就任演説:inauguration speech

The inauguration speech of the next President is on the 21st of January.
次の大統領の就任演説は1月21日に行われます。

大統領選挙がわかる!アメリカのメディア紹介

大統領選挙がわかる!アメリカのメディア紹介

学んだ英語を使って、実際にアメリカのメディアでニュースをみてみましょう!

アメリカ在住20年以上の知り合いに教えてもらったメディアを、トランプ・バイデン寄りに分けてご紹介します。※個人の見解もあり

簡単に言うと、バイデン氏寄りのメディアはFox以外なのだそうです。

ただ、普通に両氏が活動していることを放送すると、バイデン氏はいつも良いことをしている、それに比べて、トランプ氏やトランプ側のスタッフは、例えばコロナにかかっても選挙運動を続けていたりするので、どうしても批判的な意見になってしまう、とのことです。

共和党トランプ氏寄りのメディア

Fox News

トランプ氏後援のメディアです。

New York Post

トランプ支持を出したばかり。オーナーがFox。

民主党バイデン寄りのメディア

New York Times

バイデン支持を出したので、ほとんどバイデン寄りの記事。

MNSBC

NBCテレビのニュース専門局で、かなりバイデン寄り。

中立の記事が多いメディア

The Wall Street Journal

トランプ氏、バイデン氏双方に対しての批判的な記事も書いている。

CNN

トランプ氏にいろいろと批判されている割に中立の立場を保っている。

こんな動きも!有名なウェブサイト

Republican Voters Against Trump

もともと共和党だった人たちが、反トランプを掲げて作ったサイト。共和党支持者の一般人が、共和党のトランプには投票しないとコメントしている動画が数多くアップされている。

The Lincoln Project

ここも、共和党で仕事をしていた人たちが、バイデン氏に勝たせるためにつくったサイト。反トランプのCMを多く作っていて、寄付もたくさんあるようです。

アメリカ大統領選挙が行われるを英語で言うと?関連単語のまとめ

今回はアメリカ大統領選挙のニュースでよく見かける英単語や表現をまとめてご紹介しました。

日本語もそうですが、ある程度決まった言い方があるので一度目を通しておくと良いですね。ニュースの動画や記事を日々読んでいるうちに、今回ご紹介した単語の意味もいつの間にか覚えていると思いますよ。

2020年のアメリカ大統領選挙は、アメリカ在住者や渡米を考えている外国人みんなの生活に大きく関わってくるため注目している方も多いようです。