【イギリス英語とアメリカ英語の違い】車関連の単語20選 徹底比較

【イギリス英語とアメリカ英語の違い】車関連の単語20選 徹底比較
Yuki_smile_face
普段使っている車関連のカタカナ単語は、そもそも英語?和製英語もあったりする?イギリスとアメリカでは単語は同じ

今回は、このような質問にお答えします。

ある日、イギリス人ネイティヴに「フロントガラス」と言ったら、

「意味は分からないことはない、むしろそっちの方がロジカルなんだけど、イギリス英語だと'windscreen'だね」

とのことでした。

カタカナ語が多いからすっかり安心していましたが、私たちの使っている車関連の英語には、意外と和製英語もあるようです。

さらに、イギリス英語とアメリカ英語で使う単語が違うとのこと。

というわけでこの記事では、車関連の単語をイギリス英語とアメリカ英語で比較してご紹介します。

車に関する英語を知りたい人、イギリスでレンタカーを借りて旅行をする予定の人、イギリス英語を勉強したい人、イギリス英語とアメリカ英語の違いを知りたい人、必見です。

車関連のカタカナ英語はどこまで通じる?【イギリス英語&アメリカ英語と比較】

車関連のカタカナ英語はどこまで通じる?【イギリス英語&アメリカ英語と比較】

残念ながら「フロントガラス」は完全にカタカナ英語です。

友人のイギリス人が言ったように、フロントガラスというと一見ロジカルに聞こえるけど、ヘッドライトのことなのか?と思ったりもするそう。

いずれにせよ、これはネイティヴが使う英語ではないので、日本語話者以外の人と話すときは要注意です。

日本語の「フロントガラス」は、

イギリス英語では「windscreen」
アメリカ英語では「windshield」

と言います。

下記に、車のパーツに関してイギリス英語とアメリカ英語に違いがあるものをまとめました。

和製英語もありますので、日本語とそれぞれ比較してみてください。

日本語イギリス英語アメリカ英語
フロントガラスwindscreenwindshield
ワイパーwindscreen wiperswindshield wipers
ボンネットbonnethood
ナンバープレートnumber platelicense plate
ウィンカーindicatorturning signal, blinker
レバーgear stick gear shift
サイトブレーキhandbrake parking brake, emergency brake
トランクboottrunk
マフラーexhaust pipe (※1)tailpipe
タイヤtyretire
車に乗せる、車で送るgive sb a lift (※2)give sb a ride

(※1) 「exhaust」 は動詞で「〜を疲れさせる」という意味があり「I'm exhausted.」で「めちゃくちゃ疲れた」という表現を日常的によく使う。車の場合だと「排気する」という意味でも使える。

(※2)「lift」は動詞で「持ち上げる」という意味をもつ。イギリスだとエレベーターのことを「lift」と呼ぶ。


関連記事

たしか、イギリスとアメリカって階数の数え方が違ったよね。(どっちがどっちかは忘れたけど)イギリスに行く前に知っておきたいな。今回はそんな質問にお答えします。イギリスに着いてまず迷うのが、階数の数え方。日本はアメリカと[…]

【イギリス英語vsアメリカ英語】イギリスでの「1階」は「2階」のこと

イギリス英語で「駐車場」はなんて言う? 道路関連のイギリス英語とアメリカ英語比較

イギリス英語で「駐車場」はなんて言う? 道路関連のイギリス英語とアメリカ英語比較

みなさんの多くが日本の学校で習ったのは「parking lot」ですよね。 これはアメリカ英語で、イギリスだと「car park」と言います。

次に、道路関連の単語一覧をみてみましょう。

日本語イギリス英語アメリカ英語
駐車場car parkparking lot
横断歩道crossing, pedestrian crossingcrosswalk
交差点cross road, junctionintersection
大通りhigh streetmain street
行き止まりle cul-de-sac (袋小路)dead end(普通の行き止まり)dead end
環状交差点(ラウンドアバウト)roundabout traffic circle
ガソリンスタンドpetrol station gas station
高速道路motorwayhighway, freeway


さいごに

今回は、車関連の英語を、イギリス英語とアメリカ英語で比較しながらみてみました。

さらに、「フロントガラス」「ウィンカー」「サイドブレーキ」「マフラー」「ガソリンスタンド」はいわゆる和製英語で、英語圏でこの単語を使ってもなかなか通じません。

日本語で使っている車関連のカタカナ英語も、アメリカ英語だけでなく、イギリス英語からも引用されていることが分かりますね。

将来、イギリスやアメリカで車の旅を予定している方、なにかあったときのために、現地で通じる英単語を覚えておいてくださいね。