【イギリス英語vsアメリカ英語比較】空港・飛行機編

【イギリス英語vsアメリカ英語徹底比較②】空港・飛行機編
Mushroom_Laugh_FRONT_crop
空港関連のイギリス英語で特に覚えるべき単語はあるのかな?

こんな質問にお答えします。

初めてイギリスに行く時、最初に降り立つ空港で使うイギリス英語があれば知っておきたいですよね。

というわけで今回は、

  • イギリスの空港や飛行機の中で見かけるイギリス英語

をアメリカ英語と比べながらご紹介します。

旅の疲れもあるでしょうから少しでもストレスそ減らすために知っておくと便利ですよ。

空港・飛行機関連のイギリス英語とアメリカ英語の違い

イギリス英語とアメリカ英語の違い 【空港・飛行機】
 
日本語イギリス英語アメリカ英語
荷物luggagebaggage
荷物受け渡し所luggage claimbaggage claim
飛行機aeroplaneairplane
座席の上の荷物入れoverhead locker/compartmentoverhead bin

イギリス英語のaeroplaneとアメリカ英語のairplaneはどちらも「plane」と略します。

アメリカ英語と大きく違うわけではありませんが、空港内のサインではイギリス英語が使われているので知っておくと良いですね。

また、空港内ではエレベーターに乗ることもあります。イギリス英語では「lift」を使いますので、これもぜひ覚えておきたい単語です。

階数の数え方も違いますのでぜひおさえておきましょう!

イギリス到着からホテルまで地下鉄や電車で移動するなら、『【イギリス到着】ロンドン地下鉄にの乗るなら知っておきたい単語6選』で、「way out」などイギリス特有の単語を確認しておくのがおすすめです。

あわせて読みたい

今度イギリスに行くんだよ!とりあえずこれだけはおさえておくべきイギリス英語ってあるのかな。今回はこのような質問にお答えします。イギリスの空港に到着して地下鉄でホテルまで移動するとき、アメリカ英語では見慣れないイギリス英[…]

【イギリス英語】ロンドンの地下鉄に乗るなら知っておきたい単語6選

空港や飛行機で使うイギリス英語のまとめ

今回は、空港や飛行機の中で見かけたり聞いたりするイギリス英語を、アメリカ英語と比較しながらご紹介しました。

  • luggage
  • luggage claim

などは実際にサインで見かける単語なので知っておきたいですね。

アメリカ英語と大きく変わるものはないですが、イギリス交通機関で見かけるイギリス英語などとあわせて覚えておくと安心ですね。