オリンピック開会式で話されているのは英語の他に何語?公用語は?

オリンピック開会式で話されているのは英語の他に何語?公用語は?
オリンピックの開会式で選手が入場するとき、国名が読まれるけど、英語のほかに何語が読まれているの?

こんな質問にお答えします。

開会式の入場の時、表彰式の時など、「国名なのにアナウンス長くない?」「英語はわかるけど、ほかのはよくわかんない。あれは何語??」と思ったことはありませんか?

実は、あれはフランス語なんです。オリンピックには2つの言語が公用語として定められています。

今回は、オリンピックで使用される2つの公用語についてお話します。

これが分かると、オリンピックがより楽しめますよ。

オリンピックの公用語は「フランス語」と「英語」

オリンピック・パラリンピックの英語のスペルは?

オリンピックの公用語は、IOC(国際オリンピック協会)によって、「フランス語」と「英語」に定められています。

さらに「フランス語」に優先権が与えられています。

優先権とは、たとえば「フランス語と英語での解釈の違いが発生した場合には、フランス語の解釈を優先する」というもの。

でもなぜ、公用語が「フランス語」なのでしょう?

オリンピックの公用語がフランス語である理由はクーベルタン男爵の影響

paris

「近代オリンピックの父」と呼ばれている、フランス・パリ出身の「クーベルタン男爵(Pierre de Coubertin)」がその立役者です。

クーベルタン男爵は、一時途絶えた古代オリンピックを近代オリンピックとして復興させた、最大の功労者です。国際オリンピック委員会(IOC)の設立に関わり、五輪のマークもクーベルタンが考案したものです。

クーベルタン男爵はフランス人だったので、フランス語がオリンピックの公用語となりました。

オリンピックのアナウンスの順番は?

オリンピック関連の英単語

ということで、開会式、表彰式など、オリンピックのアナウンスはこのような順番で行われます。

①「フランス語」→ ②「英語」→ ③「開催国の言語」

たとえば、

北京オリンピック [中国]

①「フランス語」→ ②「英語」→ ③「中国語(北京語)」

ロンドンオリンピック [イギリス]

①「フランス語」→ ②「英語」
※イギリスは英語が公用語なのでアナウンスは2言語のみ

リオ・デ・ジャネイロオリンピック [ブラジル]

①「フランス語」→ ②「英語」→ ③「ポルトガル語」

なので東京オリンピックでは、

東京オリンピック
①「フランス語」→ ②「英語」→③「日本語」
このような順番でアナウンスされると思います。
 
Mushroom_Laugh_FRONT_crop
じゃあ、多言語国家のスイスが開催国になったらどうなるんだろう?

たしかに。スイスの公用語は4つあります。

すべてをアナウンスするとなると、たとえばこんな感じでしょうか。

「フランス語」→ 「英語」→「ドイツ語」→「イタリア語」→「ロマンシュ語」
長い。

ですよね。さすがにかなりの時間がかかってしまうので、おそらくフランス語→英語→ドイツ語までかもしれませんね。

スイスの多言語事情はこちらで詳しく解説しています。ご興味のあるかたはどうぞ。

あわせて読みたい

スイスって何語を話すの?スイス語? こんな質問にお答えします。これはスイスに留学するときに一番聞かれた質問です。実は、私も思っていました。「スイス語...って聞いたことないけど、じゃあ何語を話してるの[…]

スイスは何語を話すの?スイスの言語事情や言語圏について徹底解説!

まとめ:オリンピックの開会式で必ず読み上げられるのは、フランス語と英語

今回は、オリンピックのあらゆる場面で耳にする言語についてお話しました。

開催中に読み上げられるのはオリンピックの公用語のフランス語と英語、そして開催国の言語。

「フランス語」→「英語」→「開催国の言語」の順番で読み上げられます。

オリンピック開催中、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい

東京五輪がはじまるねー。ところで、オリンピックって英語でどう書くの?開催前に、五輪、スポーツ関連の英語を知っておきたいな。こんな質問にお答えします。いよいよ東京五輪がはじまりますね。開催前から五輪関連の情報が世界中から[…]

オリンピック競技のフランス語_体操
-->