【フランス語学習】au cours de の意味と使い方

フランス語「au cours de」の意味は?
ブリューゲル絵画
参照 The Met Collection

みなさん、ブリューゲルを知っていますか?

Saviez-vous qu’au cours de sa vie, Bruegel a produit davantage de gravures que de peintures ? ...

Le Monde

16世紀のフランドル地方(現在のベルギー)を代表する画家です。バベルの塔や、こういう牧歌的な絵がよく知られているのですが、実は彼が一生のうちで手がけた版画は、絵画よりも多かった、とのこと。今年は没後450年を記念して本国ベルギーでさまざまな記念イベントが開催されているようです。

というLe Mondeの記事を見つけました。

さて、今回は、この中から「au cours de」という表現をご紹介します。「le cours」自体でさまざまな意味をもつので、単語のもつイメージをつかみながらイディオムとして覚えていきましょう。

「au cours de」の意味

「le cours」の意味

1. Mouvement de l'eau

2. L'évolution dans le temps

3. Fluctuation d'une valeur

4. Ce qui a trait aux études, à l'enseignement

Le Nouveau Petit Robert de la langue française1

1. 水の流れ / 2. 時の経過・流れ / 3. 相場・流通 / 4. 講義・授業

Yuki_smile_face
Yuki
なにかしら「動き」のあるイメージをもっていますね。

「au cours de」の意味

「au cours de」 で、「〜の間に、途中で」という意味をもちます。

「au cours de」の使い方

au cours de の後には 定冠詞 + 時を示す名詞 がつきます。

au cours de + 定冠詞 + 時を示す名詞

これは定型なので覚えましょう。(参照:『21世紀フランス語表現辞典』)

では例文でみていきます。

・Ma vie a beaucoup changé au cours de ces 5 dernière années.(私の人生はこの5年の間にずいぶんと変わった)

・Comment votre MBA vous a-t-il aidé au cours de votre carrière ?(仕事をしていく上でMBAはなにをもたらしてくれた?)

・Je suis allée beaucoup de cafés au cours de mon voyage à Berlin.(ベルリンの旅行中たくさんのカフェをまわった)

・Comment l'infrastructure changera-t-elle au cours de 10 prochaines années ?(これから10年の間にインフラはどう変っていくのだろう)

これも一緒におぼえよう

ちなみに、「cours」つながりで似たような表現がありますので、ご紹介します。

「en cours de + 無冠詞名詞」

( = entrain d'être )〜が進行中の、〜の途中で という意味があります。

・La gare est en cours d'aménagement.(駅は改装中です)

・Cet hôtel est en cours de construction. (このホテルは建設中です)

・Est-ce que certains astronautes sont tombés malades en cours de mission dans l'espace ?(宇宙でのミッションを遂行中に、宇宙飛行士は病気になったりしますか?) 引用: Quora

無冠詞名詞には動作をともなう名詞が入るようです。

「en cours」

(= actuel) 進行中の、現行の、流通している

・Des travaux sont en cours sur une autoroute.(高速はまだ工事中だ)

・contracts en cours(現行の契約)

まとめ

今日は、coursを使った「au cours de + 定冠詞 + 時を示す名詞」という表現についてまとめました。

ちなみに、en cours de の例文の宇宙飛行士の話ですが、実際に宇宙ステーションでの滞在中、宇宙酔いで寝込んでいた宇宙飛行士がいたそうです。