スパトレオンライン英語学習の支払い方法は?支払日などルールまとめ

スパトレオンライン英語学習の支払い方法は?支払日などルールまとめ
スパトレの支払い方法を知りたい。支払日はいつかな?
こんな質問にお答えします。
オンライン英会話の支払い方法は会社によって違います。「スパトレ(SPTR)」でのオンライン英語学習を検討しているなら、どんな支払方法があるのか気になりますよね。
というわけで今回は、
  • スパトレの支払い方法
  • スパトレの支払日
  • 月途中の入会や、料金プランを変更するときの支払いの注意

など、スパトレ(SPTR)の支払いについて、丁寧に解説します!

特に支払いに関する情報は、入会前におさえておくとトラブルを避けることができるので、入会を検討しているならぜひこの記事を読んでみてくださいね。

サッカーの岡崎選手もスパトレで英語特訓中!
スペシャルインタビュー記事はこちら⬇

スパトレの支払い方法は?デビットカードは使える?

スパトレ支払い方法はクレジットカードのみ

スパトレの支払い方法は、「クレジットカードのみ」です。

デビットカード、銀行振込、コンビニ決済、Paypal(ペイパル)での支払いは対応していません

選択肢はカード一択ですが、クレジットカード払いのいいところは、一度登録しておくとその後手間がいらないということです。支払日に自動引落しされるので、「支払い忘れてレッスンが受けられない!」ということもありませんね。

スパトレで使えるクレジットカードのブランド一覧

スパトレの利用可能なクレジットカード一覧

スパトレの支払いには、次のクレジットカードブランドが利用できます。

  • Visa(ビザ)
  • MasterCard(マスターカード)
  • JCB(ジェイシービー)
  • American Express(アメリカンエクスプレス・アメックス)
  • Diner's Club(ダイナースクラブ)
  • DISCOVER NETWORK(ディスカバー)

支払い情報(クレジットカード情報)をいつ登録する?

スパトレでは、無料体験に申し込むときにまず会員登録をします。会員登録をするときに支払い情報(=クレジットカード情報)も登録します。

このとき注意しておきたいのが、無料体験レッスンが終了した翌日から、レッスン料金が自動的に課金されるということです。つまり、無料体験レッスン終了日に解約(退会)すれば、自動的に課金されることはありません。覚えておくと安心ですね。

無料体験レッスンの終了日や体験期間中に解約する方法も解説していますので、参考にしてみてください。

スパトレでは分割払いはできる?

スパトレのクレジットカード払いは、分割払いは対応していません。月額一括払いのみとなります。

登録したクレジットカードは変更できる?

登録したクレジットカードは、別のカードに変更することができます。ただし、スパトレサイト上に支払いカードとして複数のカードを登録することはできません。

クレジットカードの変更方法は次のとおりです。

  1. マイページにログイン
  2. 右上「プロフィール」をクリック
  3. 「お支払い情報」をクリック
  4. カード情報で現在のカードを確認
  5. 「お支払い情報の更新」ボタンをクリック
  6. 「カード情報の変更」で、新しく登録したいカード情報を入力
  7. 「変更」ボタンをクリックして完了!

スパトレの支払い日はいつ?

スパトレの支払日はいつ?

ほとんどの方が無料体験レッスンを受けると思います。

スパトレの支払い日は、無料体験レッスン終了日の翌日から始まります

スパトレの支払いは、料金プランの初回支払日を起算日として、毎月同日に同額が定期的に引き落とされます

支払日は次のようなイメージです!
スパトレの支払日(例)

3月7日:
入会(7日間無料体験レッスンの申込)

無料体験レッスン期間

3月13日:無料体験レッスン終了日

3月14日:支払日(予定※)
※翌月以降の決済処理日は、システムの都合上、引き落とし日が翌日以降にずれる場合あり。

スパトレでの支払い日の確認方法

スパトレでは、下記の方法で「自分の次の支払日」を確認することができます。

「スパトレ会員ページログイン」→ 「お支払い情報」→ 「サブスクリプション:次回更新日」

スパトレの料金プランを変更、支払いはどうなる?

スパトレの料金プランを変更したい場合は?

「もっと集中的に受講したい」「1日1回で十分だった」など、レッスンを受けている途中で料金プランを変更したいこともあると思います。

無料体験期間中・有料期間中でも、料金プランを変更することができますが、新しいプランへの変更申し込みを行った日に決済が行われることを覚えておきましょう。

その日を基準に1ヶ月のサービスを利用することができる状態になります。

月の途中でプランを変更するとき、日割りで返金はある?

次回の支払い日前にプランを変更するとき、前のプランの利用可能期間に合わせた日割り計算による返金対応は行っていません

もし前のプランで予約分が残っているものがあれば、その分はレッスンを受けられます。

スパトレでは領収書発行できる?

スパトレでは、領収書発行も対応しています。

Eメール: inquiry@sptr.jp へ問い合わせしてください。

無料体験終了後に入会するときの支払い手続きは?

スパトレ無料体験終了後に入会するときの支払い手続きは?

無料体験レッスンを終了して、そのまま本格的にスパトレでレッスンを始めたい時、特別な支払い手続きは必要でしょうか?

結論からいうと、入会のための手続き等は必要ありません。先にお伝えしたとおり、無料体験レッスン期間が終われば自動的にレッスン料金が課金されます。

そのままレッスンを予約してどんどんオンライン英会話に取り組みましょう!

満授業満足度96%!
業界最安値のコスパ高のレッスンが試せる!

スパトレの支払い方法や注意点のまとめ

スパトレの支払い方法や注意点のまとめ

今回は、スパトレの支払いに関する情報をお伝えしました。

  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • 支払い日は無料体験レッスンの翌日から開始(自動課金)、毎月同日に定期引き落とし
  • 月途中の入会や料金プランの変更は簡単にできるが、注意点もあり

ということでした。

スパトレでは入会前に「7日間の無料体験レッスン」を受けることができます。私も無料体験を受けたのですが(スパトレ体験談や口コミまとめ)のですが納得のレッスン内容でした!

自習(予習)が必要なので慣れるまでちょっと大変かもしれませんが、本気で英語力を身につけたいならスパトレの無料体験を試してみることをおすすめします。最大7日間の英語漬けを体験して、自分の成果を見てみましょう!

更新情報:【東京と大阪で開催中】「ホテル滞在型国内留学プラン」も好評です!

スパトレではホテル滞在型の国内英語留学プランもスタートしました。週末を利用できる3泊4日or2泊3日で、ホテルからのオンラインレッスンと自習で集中的にスパトレの英語学習を体験できます。プラン内容や利用者の感想をまとめてみましたので、短期集中合宿型のオンライン英会話が気になる方はこちらも参考にしてみてください。

-->