Clientとcustomerの違いは?意味や例文・使い方を解説!

Clientとcustomerの違いは?意味や例文・使い方を解説!
ClientとCustomerは意味の違いはあるの?両方とも「顧客」でいいのかな?使い分けを知りたいな。
こんな質問にお答えします。

Clientとcustomerは日本語でも「カスタマー」「クライアント」と言いますよね。実際に英語の意味に違いはあるのでしょうか。

というわけで今回は、

  • Clientとcustomerの意味の違い
  • Clientとcustomerのそれぞれの意味、使い方、例文

について解説します!

この記事を読めば、どんな場面でそれぞれの単語を使えばいいのか分かるようになりますよ。

英語のClientとcustomerの違いは?

英語のClientとcustomerの違いは?

Clientもcustomerも「顧客」という日本語でいうことができます。ただ次のような違いがあります。

  • Clientは、サービスなど数えられないものやセッションなどを受けるという時に使うビジネス上の客、つまり依頼人のこと
  • Customerは、何かものを買ったり、サービスを受けたりという時に使う、一般的な客のこと

このように使い分けることができます。

Clientは依頼人という意味の顧客、customerは一般的な客というイメージで覚えておけばよいでしょう。

それではそれぞれの単語をもっと詳しくみていきます。例文もあわせて紹介しますので、使い方を確認してみてください。

Clientの意味・使い方・例文

Clientの意味・使い方・例文

Clientの英英辞典を確認してみましょう。

Clientの意味・使い方

・a customer or someone who receives services
・a person who receives services, esp. from a lawyer or other person who gives advice

引用元:Cambridge Dictionary

client (サービスを受ける顧客)は、サービス=カウンセリングや、法律相談のようなセッションやビジネス上のお客さんのことを指します。組織からプロのサービスを受ける人、というイメージがあります。

Clientの例文

Clients want marriage counseling sessions.
クライアントは結婚カウンセリングセッションを望んでいます。
My clients need to pay a monthly fee.
私の顧客は月額料金を払う必要があります。

Customerの意味・使い方・例文

Customerの意味・使い方・例文

次に、customerを英英辞典で確認しましょう。

Customerの意味・使い方

a person who buys goods or a service

引用元:Cambridge Dictionary

Customerは商品やサービスを買う人のことを指します。

例文をみて使い方を確認してみましょう。

Customerの例文

Mr. Smith is one of our regular customers.
スミス氏は私たちの顧客のひとりです。
There were so many customers waiting in line.
たくさんのお客様が並んで待っていました。
That customer was trying to get a coupon.
その顧客はクーポンを取得しようとしていました。
A lot of customers come to Black Friday.
多くの客がブラックフライデーに来ます。

Clientとcustomerの違いのまとめ

今回は英語のclientとcustomerの違いについてお話しました。

  • clientは、会社や組織のプロフェッショナルなサービスやサポートを受ける顧客
  • customerはそのお店や会社から商品やサービスを買う顧客

のことだと覚えておきましょう。

身近な単語で、さらに日本語でもカタカナで使っていると、英語での使い方が気になりますよね。そんな場合は、英英辞典を確認してみたり、いろんな記事や本などでその使われ方を確認するとより分かりやすくなると思います。