オンライン英会話初心者向け!これだけは知っておきたい英語フレーズ

初めてのオンライン英会話!楽しみだけど不安もいっぱい。レッスン中の英語が聞き取れなかったらなんて言えばいい?
先生が変わるたびに、挨拶とか自己紹介とかするんだよね?どんな英語のフレーズがあるのか知っておきたいな。
こんな質問にお答えします!
初めての英会話、緊張しますよね。恐らく講師の言っている英語もよく聞き取れなかったり、自分の言いたいことが英語で出てこないこともあると思います。これはみんなが通る道なので心配することはありません!
でも、レッスンに使える簡単な定番フレーズを知っていれば安心ですよね。
というわけで今回は、
  • レッスンで使える英語フレーズ
  • レッスン前の定番フレーズや挨拶・自己紹介
  • レッスン後の挨拶

などをお伝えします!

オンライン英会話デビューでドキドキしているあなた、ぜひこちらの記事を一読してみてください。

レッスン中の定番英語フレーズを知っておくだけで気持ちは落ち着くし、よりレッスンを楽しむことができるはずです。

英会話レッスンを始める前のフレーズ

英会話レッスンを始める前のフレーズ

レッスンの時間になりました。講師がスクリーンに現れます。

まず講師から確認されるのが、ちゃんと声が聞こえているか、スクリーンが見えているか、ということ。

声が聞こえているかの確認

レッスン講師
Can you hear me clearly?(私の声がはっきりと聞こえますか?)
Yes, I can.(はい、聞こえます)
No, I can't. (いいえ、聞こえません)

実際に全く聞こえないとき、途切れて聞こえるなどいろんな状況もあると思いますが、よく聞こえないときは、No, I can't.と言ってみましょう。

もしくはレッスン画面にはチャットができる箇所もあるはずですので、I can't hear you.(あなたからの音は何も聞こえません)と送ってもよいと思います。コピペして使ってくださいね。

そうすれば、講師の方からもう一度かけ直してくれるでしょう。

I'll call you again. Please wait.(かけ直しますので待ってて下さい)
聞こえ具合で、音声もしくはチャットでこのように案内されると思います。かけ直し後、無事につながって音声も問題なく聞こえれば、こう言えばOKです!
I can hear you now!(聞こえます!)

はっきりと見えているかの確認

スクリーンに講師がちゃんと映っているか確認がされる場合も、シンプルに答えて大丈夫です!

レッスン講師
Can you see me clearly?(私のことがはっきりと見えますか?)
Yes, I can! (見えます!)
No, I can't.(いいえ、見えません)
難しい言い方をする必要はありません。「できる、できない」をしっかりと伝えれば十分です!

挨拶の英語フレーズ

挨拶の英語フレーズ

レッスンに入るまえに、簡単な挨拶をします。講師によっていろいろな挨拶の順番やフレーズがあると思いますが、定番でよく使うものをご紹介します。

レッスン講師
  • Hello, my name is Tom. I am your tutor for today. What's your name? (私はトムです。本日の担当講師です。お名前は何ですか?)
I'm Yuki.(ユキです)
My name is__でも大丈夫です。___には、あなたの名前を入れてくださいね。
 
レッスン講師
Nice to meet you, YukiHow are you today?(はじめまして、ユキ。お元気ですか?)
I'm good, thank you. How about you?(元気です。ありがとう。先生はどうですか?)
Fine, thank you. や、I'm great. などたくさんの言い方はありますが、まずはあなたが言いやすいものをひとつずつ言えるようになれば大丈夫です。
ここから会話は始まっていますので、How about you? や How are you? のように講師にも聞き返してみましょう!
 
レッスン講師
I'm great, thank you! So, are you ready to start your lesson? (とっても元気ですよ、では、レッスンを初めていいですか?)
Yes, I'm ready! (はい、大丈夫です!)
このようにひととおりの挨拶が終わると、Are you ready to start your lesson? で、レッスンを始める準備はOKですか?つまり、レッスンを始めていいですか!と聞かれます。
Yes, I'm ready! 準備OKです!と答えれば、レッスンが始まります。

英語で自己紹介するフレーズ

英語で自己紹介するフレーズ

オンライン英会話のコースや、講師によってはもう少し簡単な自己紹介をする場合もあるかもしれません。

そんなときは趣味、住んでいる県、学生や職業などを簡単に言えるとよいでしょう。講師があなたのレベルに合わせて少しずつ会話を広げてくれます。

フレーズの例をいくつか紹介します。

  • I like reading novels.(小説を読むのが好きです)
  • I like cooking.(料理が好きです)
  • My hobby is doing yoga.(趣味はヨガです)
  • I live in Osaka.(大阪に住んでいます)
  • I'm a web designer.(私はウェブデザイナーです)
  • I work in a hospital.(病院で働いています)
  • I study law. (法律を勉強しています)

これらを参考にして、あなた自身についての例文がつくれるように下線の単語を変えてみましょう。

レッスン中に使える英語フレーズ

レッスン中に使える英語フレーズ

英語で会話をするのに慣れるまでは、緊張してしまって相手の言っていることが全然聞き取れなかったり、頭が真っ白になってしまうことがよくあります。(正直、中級でも上級でも同じような経験をすることはありますよ。)

そんな時は、まずひと呼吸しましょう!

そして次に紹介するフレーズを言ってみて下さい。ゆっくりでかまいません。

ポイントは、声は大きめではっきりと話すことです。そうすれば講師にも伝わりやすくなります。

わからないときのフレーズ

  • Can you say that again? (もう一度言って下さい)
  • Could you say that again? (もう一度言っていただけますか?)
  • I don't understand.(理解できません ※質問そのものが分からないとき)
  • I don't know.(分かりません、知りません ※質問に対しての答えが分からないとき)

ゆっくり話してほしいときのフレーズ

  • Could you speak more slowly, please?(もっとゆっくり話してもらえますか?)

単語のつづりを知りたいときのフレーズ

  • How do you spell that word?(その単語のスペルを教えてください)

相槌の英語

  • I see.(そうなんですね。なるほど〜)
  • Exactly!(その通りです!)
  • Wow, amazing!(おお!すごいですね!)
  • That's true.(確かに)
  • Really?(そうなんですか?)
  • That sounds interesting.(それはおもしろそうですね)
  • That's interesting.(それはおもしろいですね)
  • That's weird.(それは変ですね)
  • I think so too.(私もそう思います)
  • Me too.(私もです)

このあたりを知っておくと、何も答えずに黙ってしまう、笑顔だけで答えてしまう...ということを避けることができます。

すべてを一気に覚える必要はありません。これを知っておくと便利そうだな、と思うものから使ってみましょう。同じフレーズを何度も使って自然と言えるようになれば、別の言い方も取り入れていくと良いと思います。

この一言を言うことで、講師もいろいろな角度から説明したり、言い方を変えてくれたりしますので、ぜひ使ってみて下さい。

レッスン終了の挨拶フレーズ

レッスン終了の挨拶フレーズ

本日の課題が終われば、お互いに挨拶をしてレッスンは終了です。

基本的にはどのオンライン英会話も、講師からレッスンの簡単なフィードバックがもらえると思います。(レッスン後にもっと詳しいフィードバックメッセージがもらえるところも多いです)

終了の際は、簡単に

  • Thank you very much.

と伝えれば大丈夫です。

そのほかにも、How was the lesson?(レッスンはどうでしたか?)と聞かれたら、

  • It was difficult, but I enjoyed it.(難しかったですが、楽しかったです。)

のように答えてみるのもよいですね。

そして、Bye(さようなら) See you(それではまた)のように言いながら、レッスンが終わります。

オンライン英会話初心者向け!これだけは知っておきたい英語フレーズのまとめ

今回は、オンライン英会話デビューの初心者向けに知っておきたいフレーズをご紹介しました。

日常英会話と違うのは、まず声が聞こえるか、画面が見えているか、という確認が入ることです。その後に、名前や軽い挨拶と続きます。

1度レッスンを受ければその流れはすぐに分かるので、まずは今回の記事で紹介した文を声に出して練習してみましょう。

もしくは、レアジョブ英会話には初めてオンラインレッスンを受ける方向けのレッスン準備講座があります。講師とのやり取りやレッスンを円滑にする言い方を20のレッスンで学べるのでおすすめです。

レアジョブ英会話に関しての口コミをまとめていますので興味がある方は参考にしてみてください。